スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cocktail - 第19回 夏へのビア(The Beer into Summer)(その1)

Posted by 倖成卓志 on 21.2007 悠久のカクテル 2 comments 0 trackback
 夏です。ビールの季節です。でもスーパーには発泡酒が多いです。しかし一方で、ビール・メーカーは少なくとも1種類は本格ビールを出しています。とっても嬉しい傾向です。ちょっと値が張っても構わないので、「これぞ日本が作ったビール!」というものをどんどん出してもらいたいものです。

 でも、カクテルの話題です。

スポンサーサイト

Liqueur - その7 カクテル仕掛けのオレンジ(A Cocktailwork Orange)

Posted by 倖成卓志 on 08.2007 愉悦のリキュール 2 comments 0 trackback
 Grand - marnier
Grand Marnier (Cordon Rouge)
 【グラン・マルニエ(コルドン・ルージュ)】



 製造元は、Societe Marnier Lapostolle 【ソシエト・マルニエ・ラポストル】
 度数は40度。エキス分は21%。

 1827年にイル・ド・フランスで創業した蒸留所で、後にユージン=ラポストルの娘婿となったL.A.マルニエが、オレンジ果皮とコニャックを材料にして作り出したオレンジ・キュラソーです。

 一般的には「グラン・マニエ」と呼びますが、どちらでも正しいです。製菓では「グラン・マニエ」で統一しているみたいですね。
 余談ですが、フランス語での「r」は息を抜いただけのような曖昧な音で、「h」に近い発音です。「日本人には発音しづらい音ですので、最初のうちはハ行に近い音で。『ラリルレロ』というよりも、『ハヒフヘホ』と言ってしまったほうがうまく通じたりします」なんて教えられたりするらしいです(「らしいです」というのは、私のフランス語は独学で、TVの講座を多少見たことがある程度で、フランス語の講義に出たことすらありません)。


 さて、このオレンジ・キュラソーというのは、カクテルの中で頻繁に出てきます。

 HOME 

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。