スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cocktail - 第26回 フルム-ン・パレス(Fullmoon Palace)

Posted by 倖成卓志 on 13.2008 悠久のカクテル 2 comments 0 trackback
 十五夜お月さんを見て跳ねるのはウサギさんですが、日本人はお月さん、特に満月をしみじみと眺めるのをよしとします。

 中でも、陰暦8月15日は「中秋の名月 【ちゅうしゅうのめいげつ】」、あるいは「十五夜」と呼ばれ、ススキを飾り、団子や餅などをお供えします。
 中国ではこのお月見の時に月餅 【げっぺい】 を食べますが、里芋を食べる地域もあります。そのため、元々は里芋の収穫を祝う祭りだったのではないかとも言われています。これに由来してか、「芋名月」の別名もあるようです。


 陰暦は太陰暦、太陰太陽暦、あるいは旧暦とも呼ばれ、月の運行を元に作られた暦です。1年は約360日です(年によって微妙に変わる)。
 現在のグレゴリオ暦は太陽暦とも呼ばれ、太陽の運行を元に作られたものです。1年は365日ですね。そのため、「陰暦○月○日は、太陽暦では○月○日である」と断定することはできません。年によって微妙に変わっているからです。
 ちなみに今年の陰暦8月15日は、太陽暦9月14日です。

 もうひとつ、陰暦9月13日は、「後の月」とか「十三夜」などと言い、同じように名月を眺め、お供えをします。この時、団子は一緒ですが栗もお供えします。「栗名月」ともいいます。これは日本独自の風習で、中国にはありません。一般には「十五夜」が主ですが、「十五夜」と「十三夜」の両方を行わなければならないという習慣を持つ地域もあります。

スポンサーサイト

ラフロイグより日本のみなさんへ

Posted by 倖成卓志 on 02.2008 言いたい放題 2 comments 0 trackback
 アイラのモルト・ウィスキーの雄、Laphroaig 【ラフロイグ】 蒸留所のサイト
(→ www.laphroaig.com/)
 が少し変更になりました。

 なんと、日本語も対応に!

 海外のサイトで時折見かける、中途半端な日本語訳ではありません。きちんとした日本語の文章になっています。
 ただ、「Shop」と「Frends of Laphroaig」の項目だけは英語のままですので、気をつけて。
(どうしても「Shop」で手に入れたい品物がある場合には、翻訳システムだけに頼らず、英語に強い人に手伝って貰うことをお勧めします。これは他の海外サイトにおいても同様です)

 
 HOME 

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。