スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cocktail - 第32回 ある市の可能性(La possibilité d'une ville)

Posted by 倖成卓志 on 22.2009 悠久のカクテル 0 comments 0 trackback
 質問:
 初めてバーへ入りました。カウンター席に腰を下ろして、「よろしければ、どうぞ」とカクテルのメニューを出されたのですが、見たことのない名前ばっかりがずらりと並んでいて、どうしたらいいのか分かりません。どうすればいいのでしょうか?


 答え1:
 バーテンダーさんに聞いてみてください。
 メニューを指差して、「これはどういうものなのでしょうか」と。
 あるいは、好みを伝えて相談してみましょう。オーセンティックな(【authentic】。「正統派」という意味の)バーではメニューを出さないのが普通とされていますが、現在ではスタイルは様々で、カジュアルな雰囲気のバーではむしろ積極的にメニューを出しているところもあるぐらいです。しかしメニューにだけ頼らずに、「まだ何も食べてないので、そんなにアルコールの強くないものを」「甘くて、でもさっぱりしたもの」「フルーツを使ったものが美味しいって聞いて来たんですよ」。カクテルは組み合わせの種類が豊富なので、バーテンダーさんとは飲みたいカクテルの相談を受けてくれる人でもあるので、遠慮などいりませんよ。

 しかし、初めてであれば、「相談して決める」という感覚は分かりづらいかも知れませんね。
 カフェで「これって何ですか」という程度ならともかく、「私は何を飲みたいのか分かりません。どうしましょう」という人はあまりいないでしょう。副材料がトッピングできるカレー屋さんで「海鮮系で、ボリュームがあって、でもあまりくどくなくて、そういうのを2個。それから野菜もどれか1つ適当に選んでくれる?」というオーダーをする人はあまりいないでしょう。

 慣れていないと、不安ですよね。「そんなことしてもいいのかな」、と。それならば、カクテルの名前をとりあえずひとつだけでも覚えておくと安心できるかも知れません。面倒なく覚えられるネーミングで、外れのないものというのなら、こちらでどうでしょうか。


 答え2:
Kir
Kir 【キール】

 基酒:Wine 【ワイン】
 技法:ビルド
 度数:14度
 グラス:ワイン・グラス

 レシピ
 Wine (white) 【ワイン(白)】 4/5
 Crème de Cassis 【カシス・リキュール】 1/5

スポンサーサイト

エセワイン通が嫌がるワインの飲み方(1)

Posted by 倖成卓志 on 17.2009 言いたい放題 2 comments 0 trackback

 5大シャトーやペトリュスなどの高級ワインを嗜むことこそが「ワインを知る」ということであり、ワイン通を名乗るのならば、これらと日頃から接していなければならない。安価なワインなど問題外である。
 ○か×か?

寒中に嗜む酒(12)

Posted by 倖成卓志 on 05.2009 特集 0 comments 0 trackback
 早いもので、何となく始めた「寒中に嗜む酒」も、もう12回目です。
 当初は6回の予定で、振り返ってみると「よくもまあ、こんなにネタがあるもんだ」と、まるで他人事のように読んでしまいました・・・いや、間違いなく私が書いてるんですけどね。

 今回のものに初めて出会ったのは数年前のこと。ワイン輸入業者の方から勧められて、その当時はあまり見向きもされなかったものだったのですが、現在ではむしろ「冬の定番」と化しているものです。
 「知っている人」との情報交換って、すごく大切。

テンプレ変更のお知らせ

Posted by 倖成卓志 on 01.2009 言いたい放題 2 comments 0 trackback
テンプレートを変更しました。
前回の「暗がりの中の密かな空間」から1年、一転してシンプルな白背景のものをお借りしました。3ヶ月から6ヶ月ぐらい、この形態で進めて行こうと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
 HOME 

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。