スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Malt Master

Posted by 倖成卓志 on 20.2006 言いたい放題 2 comments 0 trackback
 唐突ですが、(C)MHD ディアジオ モエ ヘネシー株式会社の「SINGLEMALT CLUB」というのがありまして、こちらです。
 会員になると、ウィスキーに関するクイズが出題されます。で、そのレベルに応じて、「BARON」、「VISCOUNT」、「EARL」、「MARQUIS」、「DUKE」と上がっていって(爵位ですね。男爵、子爵、伯爵、侯爵、公爵)、最後に「MALT MASTER」。
 それぞれ会員の何%いるかが表記してあって、「NO TITLE」が70%、あとは下から6%,5%,4%,5%,6%,4%という感じで、「BARON」ですら難しそうな気が・・・。
 でもなんだかお得そうなので(無料ですし)とりあえず会員に。

 最初のうちは、そんなに難しくありません。蒸留所の位置はどこだとか、○○蒸留所のポットスチルの数とか、ラベルの由来とか、ウィスキー用語とか(HPをよく読んで、クイズに何度か挑戦していれば分かる問題)。
 一番の難関は、各レベルごとの問題を「全問正解」しなければならないこと。100%です。これが大変。

 で、初めてまだ一ヶ月経ってないのかな。何のかんのとレベルアップして(というほど楽勝ってわけじゃなくて、かなり大変ではあったのですが)、最後の「MALT MASTER」に挑戦・・・。
 め、めっちゃくちゃ難しいぃぃぃ。

 ウィスキーの歴史、蒸留所の歴史、蒸留の方法、器具の扱い方だけでなく、スコットランドの歴史、地理、スポーツ、ロバート=バーンズに関して・・・などなど、もうひたすら出てくる出てくる。
 何回挑戦したんだろうか、問題を書き写して誤答正答をメモして、でもすぐに次の問題が来るから油断してられないし・・・ホ、ホントにクリアした人、4%もいるのか? と思ってしまったり。

 今日、朝から5度目の挑戦。「あの蒸留所はあそこで、その北があそこだから・・・4だな」「1だ」「蒸留であーなってこーなるから・・・確か2だな」って感じで、何となく惰性な感じでポチポチ押してたら・・・あれ? いつもなら灰色の画面になって「またの挑戦をお待ちしております」になるはずなのに・・・メダルがくるくる回ってるって・・・まさか・・・

Malt Master

ですか?! しかも「次のクイズに挑戦する」ボタンを押すと「<略>お詳しいあなたに<略>もうお出しできるクイズはありません」・・・うわぁ、感動・・・というのか、いいのか? ウィスキーのこと、1年ぐらいしか勉強してないんですよ、私? なんて謙虚な気持ちになったりして。
 
 で、むしろ、もっと勉強しないとな、なんて思ったりしました。知らなかったことが多すぎる。ブログではまだ「JOHNNIE WALKER」しか書いてないし。
 これからも意義のあるブログを書いてみたいと思った、今日でありました。
スポンサーサイト

まずはマスター、おめでとうございます!

しかし、うまいアイデアですね。
クイズ形式で勉強してもらうのって、すっごくそそられる提示の仕方です。
しかも最上位がモルトマスターとくれば、その筋の趣味人ならば興味ない人の方が少ないでしょうね。

と、心理学修士っぽいことをあれこれ考えましたが、あんまり学究的に書くと夢がなくなるのでこの辺に。
2006.08.21 09:27 | URL | 神保銀郎 #- [edit]
 クイズ形態なので問題がランダムで、「え、何どういうこと?」「うそ、○○じゃないの?」「あ、これ分かる。これはえーと・・・あぁ、時間切れ!」といったように、遊びながらいつしか専門用語とか知識とかに興味を覚えていくって感覚が、楽しいです。
 何しろ難問ぞろいで、これが普通の資格試験だったりしたらまちがいなく「税理士試験○年対策、○法部門」みたいなド分厚い参考書になっちゃうだろうな。全部暗記しろなんて言われたら即「無理っ!」て感じで。
 ちなみに獲得まで2週間でした(早っ)。
2006.08.22 09:44 | URL | 倖成 #iqhSIKS2 [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/116-ed5851ab

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。