スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Whiskey - その4 バラの話

Posted by 倖成卓志 on 29.2006 至福のウィスキー 4 comments 0 trackback
 ポールは舞踏会で、とある女性と出会い、一目で恋に落ちました。そして彼女にプロポーズをしたところ、女性はこう答えました。
「次の舞踏会までお待ちください。そして、プロポーズを受けるなら、バラのコサージュを付けてまいります」
 果たして次の舞踏会が開かれたその日、彼女は胸に4本のバラのコサージュを付けて現れたのです。

 ポール、名字はジョーンズ。「FOUR ROSES」社の創業者である。

 
FOUR ROSES
【フォア・ローゼス】

FourRoses


 上記のエピソードを元に、「4つのバラ」をラベルにあしらい、製造したバーボンの名前にもそのまま「FOUR RESES」と名付けたといわれています。
 ただし、「FOUR ROSES」という名前を広めるために作られた話という説もあり、事実かどうかは分かりません。
 少なくとも、南北戦争が終了した後に、ポール=ジョーンズが父とともにケンタッキー州ローレンスバーグでこのバーボンを作り出したのは真実です。


 ラベルは、こんな感じです。
FourRoses(label)



 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -

 実は今回、このバーボンを買ったのは、これを飲みたいから「ではありません」。
 バラ・・・とまではいかなくとも、花の香り漂うこのバーボンを毛嫌いしているわけではありません。ただ、ウィスキーは基本的にモルト派なのでバーボンをあまり飲まない、買わない、ただそれだけです。
 では何故買ったのかというと・・・

FourRoses(mini)

 こんなものが付いていたからです。ミニ・ボトルです。「SPICY TYPE」と書かれています。実はこれに惹かれました。
 キャンペーン中のみ入手できる代物なので、買うなら今です。
 さて、テイスティング結果・・・の前に。


 ウィスキーの香り、分かりますか? というお話を。
 ウィスキー初心者には、ウィスキーの香りの区別はなかなか難しいのではないかと思われます。実は私も当初はそうでした。
 とにかく度数がビールに比して高いため、また香りが強いため、どれこれもが同じように感じられてしまいます。香りが強烈なピート香を放つアイラ・モルトは別として、その他のスコッチ、バーボンでは「よく分からない」と思ってしまうかも知れません。
 でも、大丈夫です。最初のうちは、仕方ありません。
 一番簡単なのは、ウィスキーを入れたグラスに、同じ量の水を入れること。これでかなり、香りが立ちます。これを、水を入れていないものと何度も交互に嗅いでいるうちに、少しずつ「何か」を感じてくるはずです。その「何か」はどう例えても構いません。花の香り、葉の香り、土の香り、実の香り、草の香り・・・。
 それを繰り返していると、香りの中にさらに香りが潜んでいるのが分かる場合があります。ブレンデッド・スコッチではそれが顕著に現れます。「ウィスキーの香りがよく分からない」という方は、とにかく「香りを意識すること」に専念してみてください。だんだんと違いが分かってくると、ウィスキーによってこんなに違うのかという感覚が目覚めてきて、「○○より△△のほうが香りが柔らかくて、実に好ましい」とか「□□は海の香りがする」という感想が出てくれば、やがてあなた好みのウィスキーが見つかるかも知れませんよ。


 さて、話を戻して、
 このミニ・ボトル、原酒です。度数は56度。
 飲んだ感想は・・・まさに文字通り、「スパイシー」です。ウィスキーの「スパイシーな味」とはどういうものか知りたい方は、ぜひとも購入をお勧めします。「FOUR ROSES」自体、そんなに値の張るものでもないので、比較的気楽に購入できるかと思います。ただし、このミニボトルはいつまで付いているか分かりませんが・・・。

 とにかく、度数の高さが全然気になりません。「ライ麦の刺激と爽快な香り」、「酵母はシナモンの香り」と謳っている通り、飲み口は非常にすっきりと爽やかで、後になって香りが立ちのぼります。そして度数が高いことを思い出させるように、飲んでしばらくした後で胸がカァッと熱くなってきます。これは効く!

 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -

 実はミニ・ボトルに惹かれて買ったというのは、これが初めてです。非売品、というのが何だかもったいない。ウィスキー業界では時々こういうことが行われていますね。「○○記念イベント、オリジナル・ミニ・ボトル」とか、「限定! ○○年熟成のミニ・ボトル」とか・・・うーむ、これからもう少し、ミニ・ボトルにも気をつけてみよう。



←ブログランキングです。ご協力お願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ← にほんブログ村 酒ブログへ

「ブログ・ルポ」評価ボタン(どれか押してもらえると嬉しいです)

スポンサーサイト

実はバーボンは大好きで
ローゼスブラックは♪
ミニボトル興味をそそられる~・・
2006.12.10 14:28 | URL | fey #yqORHH8Q [edit]
 バーボンは飲み口が軽くて、日本人にすごく人気がありますね。しかも黒バラですか?!
 プラチナはどうなんでしょうね、一部ではすごく人気があるみたいなんですが・・・そのうち試してみようかなぁ・・・。
2006.12.11 21:27 | URL | 倖成 #iqhSIKS2 [edit]
このお酒は栗色の息吹が初めて飲んだバーボンです。
「フォア・ローゼス事件」とみんなから言われるものも起こしてしまった思い出深いバーボンです。
2007.01.07 00:18 | URL | 栗色の息吹 #OARS9n6I [edit]
 事件!?
2007.01.07 14:28 | URL | 倖成 #iqhSIKS2 [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/158-685ba731

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。