スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cocktail - 第14回 ラムでカクテルを(2)

Posted by 倖成卓志 on 13.2007 悠久のカクテル 0 comments 0 trackback

 前回の続きです。

Honeysuckle



Honeysuckle 【ハニーサックル】

基酒:Rum 【ラム】
技法:シェーク
度数:30度
グラス:カクテル・グラス
レシピ
 Rum (Right) 【ラム(ライト)】 3/4
 Lemon - Juice 【レモン・ジュース】 1/4
 蜂蜜 1tsp.

 「すいかずら」という植物の名前が付いたカクテルです。蜂蜜は溶けにくいのでシェカーの中に蜂蜜とともにお湯を少し入れて少し溶かし、それからラムとレモン・ジュースを入れると、うまく混ざります。
 蜂蜜の手間はありますが、実は私が自宅で最初に作ったラム・ベースのカクテルでもあります。甘みよりも酸味が強く、しかし滑らかな口当たりなので、飲みやすいと思いますよ。

 ちなみに、上記の比率を少し変えると、


Honeybee -#1 【ハニービー -#1】

基酒:Rum 【ラム】
技法:シェーク
度数:20度
グラス:カクテル・グラス
レシピ
 Rum (Right) 【ラム(ライト)】 3/6
 Lemon - Juice 【レモン・ジュース】 2/6
 蜂蜜 1/6


「蜜蜂」というカクテルとなります。

 今回の命題とは異なりますが、ホワイト・ラムをジャマイカン・ダーク・ラムに変えると、


Honeybee -#2 【ハニービー -#2】

基酒:Rum 【ラム】
技法:シェーク
度数:29度
グラス:カクテル・グラス
レシピ
 Rum (Jamaican - dark) 【ラム(ダーク)】 2oz.
 Lemon - Juice 【レモン・ジュース】 1/2oz.
 蜂蜜 1/4oz.


 材料はほとんど同じなのに、いろんなカクテルがあるものですね。


←ブログランキングです。ご協力お願いします。



↓ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログへ

「ブログ・ルポ」評価ボタン(どれか押してもらえると嬉しいです)



スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/170-d144a6a1

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。