スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spirits - その9 夜も元気だ、サンショウウオだ 

Posted by 倖成卓志 on 11.2007 雄渾のスピリッツ 0 comments 2 trackback
サンショウウオ[山椒魚]

 両生類・サンショウウオ目に属する動物の総称。北半球の主として温帯に広く分布し、200種類ほど知られている。日本ではイモリをサンショウウオ類から区別しているが、動物学上はイモリもサンショウウオの一種である。
 (中略)
 サンショウウオという名称はもともとオオサンショウウオに付けられたもので皮膚から分泌される粘液にサンショウに似た一種のにおいがあることからサンショウウオと呼ばれることになった。小型のサンショウウオ類にはそのようなにおいがないので、地方によってはこれをハタケドジョウなどと呼び、サンショウウオの仲間であるとは思われていない。


オオサンショウウオ

 サンショウウオの一種。(中略)特別天然記念物に指定、保護されている。

(参照:旺文社『学芸百科事典』)


 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -


 なぜこれを引用したかというと。

 オオサンショウウオ = 特別天然記念物、ということは良く知られていても、サンヨショウウオがすごく身近な動物であるという認識がないんじゃないかな、と思えたからです。
 200種類という数は驚くほどでもないにせよ、北半球にはどこにでもいて、馴染みのある動物なんですね。あまり認識していないだけで。
 宮城県にもサンショウウオを漬けた酒というのがあります。沖縄県にもハブを漬けたお酒がありますし、中国にも蛇を漬けたお酒があって、そのどれもが滋養強壮に効果があるとのことで、どういう場面でよく使われているかは、まあ、ご想像にお任せします。

OCUMARE


AMAZONAS OCUMARE LIGHT DRY RUM
 【アマゾナス・オクマレ・ライト・ドライ・ラム】



 ヴェネズエラのアマゾナス社が作っているホワイト・ラムです。親会社はUDV社。

OCUMARE(label)


 オクマレはホワイトの他に、ダーク、レモン、マンダリンなどがあり、南北アメリカとイギリスに販売を展開しているようです。

OCUMARE(mark)


 瓶に描かれている円の中にいる動物はサンショウウオです。円は『人生の輪』をあらわし、サンショウウオは『知恵』の象徴だそうです。
 オクマレとは、ヴェネズエラの首都カラカスの郊外にある古い村の名前にちなんでいるそうです。
 特徴は、アマゾン特有の果物の他、催淫効果のあるガラナが配合されています。
 国際ワイン&スピリッツ大会、金賞受賞。
 グローバル・ベバレージ・パッケージング、金賞受賞
 モンド・セレクト賞受賞


 今回の情報は、すべて裏ラベルに日本語で書いてあるので、他には何にも調べてません。あ~、楽だ(笑)。


 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -


 ちょっと変わった味わいを持つ、ライト・ラムです。
 ライト・ラム(もしくはホワイト・ラム)をストレートで飲むという話はあまり聞きませんが、普通のラムで一度試してもらうと分かるのですが、はっきりいって”砂糖”です。キレがあっても、砂糖特有のドロッとした甘みが前面に出てくる。

 ところがこのオクマレは、ストレートでもいけますね。香りは果実系。といっても、みかんや柿や梨のような甘みではなく、パイナップルやマンゴーを食したときのような少しコクのある甘みが感じられます(実際、熱帯の果実を使っているのだから当然なのですが)。
 なので、『熱帯系フルーツ・ミックス・ジュース in ラム』という感じでしょうか。
 ガラナの効果は・・・たぶん、それなりに効き目があるんじゃないでしょうか。よく分かりません(苦笑)。


 こんなラムもあるんだ、という発見でした。他にもいろんなカクテルを拵えてみましたが、Bacardi 【バカルディ】とはかなり違う味わいになりました。細かく報告できないのが残念ですが(それをすると、おっそろしく長くなるので)、熱帯フルーツの味わいが感じられ、キレよりもコク重視という感じ。夏向きかな?
 後で希望小売価格を見てびっくり・・・その値段の半値で買っちゃったんですけど、私・・・っていうか、最初は「こんな安値だからたいしたもんじゃないだろう」なんて思ってしまって、済みませんって気持ちでいっぱいなんですけど・・・う、これを買った某酒店はあまりたいしたものが無かったので軽視してたんですけど・・・もうちょっとしっかり見よう。
 もっとも、某バーの方々はよくご存知のようでしたが。っていうか、そこで「モヒートをサンショウウオで」とかいう注文が出ないだろうか、とかいらぬ心配をしたりなんかして(誰か一人はヤってみよう、っていう煽りだったりして)。


 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -


 ついでに、ラムの簡単カクテルをひとつ。


Monkey - Wrench 【モンキー・レンチ】

基酒:Rum 【ラム】
技法:ビルド
度数:12度
グラス:カクテル・グラス
レシピ
 Rum (Right) 【ラム(ライト)】 30ml
 Grapefruits - Juice 【グレープフルーツ・ジュース】 適量

 「モンキー・レンチ」とは工具の名前です。「猿に似ているから」という説明の文章を見つけましたが、どの部分がそうなのか私にはよく分かりません。

 と、ここで。
 この名前と、レシピの比率で「ピン!」と来た方もおられるでしょう。
 そう、ウオツカをオレンジ・ジュースで割った、Screwdriver 【スクリュードライヴァー】 の変形です。こちらは特に由来はなくて、単にスクリュードライヴァーのレシピを変えてみたかった人がいたのでしょうね。特に感動する味わいでもないので、むしろおうちでササっと作って飲むタイプのカクテルです。


←ブログランキングです。ご協力お願いします。



↓ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログへ

「ブログ・ルポ」評価ボタン(どれか押してもらえると嬉しいです)


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/181-2b8e5ae5
サンショウウオサンショウウオ亜目Cryptobranchoidea生物の分類|分類界: 動物|動物界 門: 脊索動物|脊索動物門 亜門: 脊椎動物|脊椎動物亜門 綱: 両生類|両生綱 目: 有尾目(サンショウウオ目) 亜目: サンショウウオ亜目下位分類(本文参照)サンショウウオ(山椒魚
2007.02.13 02:35 動物辞典
成田空港からアムステルダム市内まで(旅の記録)フルクロア・マンダリン・ナポレオン 700ml; ¥0; 果実系. コニャック ヘネシー・VSOP・フィーヌ・シャンパーニュ 40度 700ml【正規】; ¥7250; びっくり酒店. フランス ブランデー コニャックスペシ
2007.08.01 10:55 果実系がたくさん

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。