スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beer - その5 隠されたものは・・・

Posted by 倖成卓志 on 25.2007 享楽のビール 0 comments 0 trackback
 とある方(無断リンクですみません)から販売予告を受けていたビールです。
 何となく覚えていたので、この日が来るのを待ちわびていました。というわけで。


 KIRIN THE GOLD


 KIRIN THE GOLD [隠し苦味]

-
 詳しいことは、KIRINビールさんのHPで確認していただくとして(投げやりですけど、ホントに詳しく載ってます。企業さんなので無断リンクはしていませんが)、麦とホップはチェコのものを使っているという、実にシンプルというか、典型的な日本のビールです。

 
 隠し苦味とあるだけに、ホップの苦味があまり感じられません。とはいえ、薄っぺらな感じもしません。濃すぎず、薄すぎず。それだけだと平均的で、何となく飽きてしまいそうな感じがするのですが・・・そうでもない。少しコクがあって、キレも悪くなく、少し苦いという、この微妙なアクセントが面白いですね。

 日本の洋食との相性はすごくいいと思いますよ。クセはあってもそれほど強くはないので、「ビールって、苦いのがイヤ」という女性でも、楽しく飲めるのではないでしょうか。


 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -


 エドガー=アラン=ポーの推理小説のひとつに『失われた手紙』というのがあります。詳細は省きますが、大事な手紙がこの部屋のどこかに隠されている。それを警察の人たちがみんなで必死になって探すんですけど、全然見つからない。金庫や、引き出しの中も漁るんですけど、さんざん探しつくして、もう探すところなんて思い浮かばない。そこへ颯爽と探偵が現れて、あっさり見つけてしまうのです。

 心理学の本や、推理小説の考察本、ストーリーの作り方などの本でさんざん紹介されているので、本来は禁じ手である”ネタばらし”をしてしまうと、実は”手紙差し”にあったという。大事な手紙だから、きっと大事に隠されているのだろう、普通に手紙差しに差し込んでいるはずがないに”決まっている”という心理を逆に付いたものですね。


 本編とは何の関係もないのですが、”隠し”という言葉でふとこれを思い出したので書いてみました。


 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -


 ようやく3月も終わりますね。冷蔵庫で冷やしてください、というチルドビールが冬季に出てきたのが面白かったです。

 これからの季節は、キンキンに冷えたカクテルが楽しみです。



←ブログランキングです。ご協力お願いします。



↓ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログへ

「ブログ・ルポ」評価ボタン(どれか押してもらえると嬉しいです)


スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/187-c58b0244

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。