スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cocktail - 第23回 新生リキュール(La Liquore Nuva)(中編)

Posted by 倖成卓志 on 01.2007 悠久のカクテル 2 comments 0 trackback
Campari&Orange


Campari & Orange
 【カンパリ・オレンジ】

 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -

 カンパリ・ソーダと並んで挙げられるのが、このカクテルですね。


Campari & Orange 【カンパリ・オレンジ】

 基酒:Liqueur 【リキュール】
 技法:ビルド
 度数:7度
 グラス:タンブラー

 レシピ
 Campari 【カンパリ】 45ml
 Orange - Juice 【オレンジ・ジュース】 適量


 これも、誰にでもお手軽に作ることができるカクテルです。まったく気取らなくて良いので、お気楽にどうぞ。好みによって、カンパリの量を変えてみましょう。

 ↓

 ↓


 ここに、ライム・ジュースを足すレシピがあるそうです(情報元:にーとねこさん)。


Citrus - Cooler 【シトラス・クーラー】

 基酒:Liqueur 【リキュール】
 技法:ビルド
 度数:6度
 グラス:タンブラー

 レシピ
 Campari 【カンパリ】 45ml
 Lime- Juice 【ライム・ジュース】 10ml
 Orange - Juice 【オレンジ・ジュース】 適量


 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -


 カンパリと相性の良いフルーツ・ジュースがもうひとつありまして、


Campari & Grapefruit 【カンパリ・グレープフルーツ】

 基酒:Liqueur 【リキュール】
 技法:ビルド
 度数:7度
 グラス:タンブラー

 レシピ
 Campari 【カンパリ】 45ml
 Grapefruit - Juice【グレープフルーツ・ジュース】 適量

 特別な名称は与えられていないので、そのままズバリの名前です。

 ↓

 ↓


 ここにトニック・ウォーターを足すと、 


Spumoni 【スプモーニ】

 基酒:Liqueur 【リキュール】
 技法:ビルド
 度数:5度
 グラス:タンブラー

 レシピ
 Campari 【カンパリ】 30ml
 Grapefruit - Juice 【グレープフルーツ・ジュース】 45ml
 Tonic - Water 【トニック・ウォーター】 適量

 カンパリ・ソーダとカンパリ・オレンジに比べると知名度は低いですが、よく見ればオレンジをグレープフルーツに変えて足し算したもの。

 これは新しいカクテル作りのヒントにもなりますね。ジュースを変えてみるとか、足し算あるいは引き算してみる。
 オレンジ・ジュースとグレープフルーツ・ジュース以外にも、相性の良いジュースを探してみるのも一興かと。


 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -


 既出で、「古き友」という意味のOld -Pal 【オールド・パル】もカンパリを使っています。


Old - Pal 【オールド・パル】

 基酒:Rye - Whisky 【ライ・ウィスキー】
 技法:ステア
 度数:24度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 Rye - Whisky 【ライ・ウィスキー】 1/3
 Dry - Vermoute 【ドライ・ヴェルモット】 1/3
 Campari 【カンパリ】 1/3

 「あなたの好きなカクテルを5つ挙げてください」と言われたら、間違いなく入ります。ちょっとクセがありますが、「ほろ酔い」に向いているカクテルと言えるでしょう。
 これはバーで飲むカクテルですね。

 ↓

 ↓


 オールド・パルはドライ・ヴェルモットですが、スウィート・ヴェルモットもカンパリと相性が良いようです。


Americano 【アメリカーノ】

 基酒:Liqueur 【リキュール】
 技法:ビルド
 度数:19度
 グラス:コリンズ・グラス

 レシピ
 Campari 【カンパリ】 30ml
 Sweet - Vermouth 【スウィート・ヴェルモット】 30ml
 Club - Soda 【クラブ・ソーダ】 適量

 イタリア語で「アメリカ人」という意味。
 最後にオレンジの皮とレモンの皮をツイストさせて、ガーニッシュ(飾り付け)。
 クラブ・ソーダを使うからこの名が付いたのでしょうか。ちなみに、クラブ・ソーダというのは無味無糖の炭酸水で、クラブで飲まれることから命名されたものです。これをそのまま飲むアメリカ人も多いようですが・・・美味しいの、それ?

 余談ですが、
 欧州の人に言わせると(と言うか、物語やジョークの中で)アメリカとイギリスは味覚音痴の双璧で、とにかくこの両国の料理は極め付けにマズい(この辺りについてはそのうち「酒とジョーク」というようなカテゴリーを作って書いてみたい内容です。私の「そのうち」っていつになるか分かりませんけど)。
 ところが、この両国がウィスキーとカクテルの大国であるというのはちょっと不思議な気がします。もっとも、私は時々アメリカのカクテル・サイトを訪れて情報を入手してますが、「本当にそれ、作ってウマいと思ったのか?!」と思わされるようなレシピが出てきますので、一概には言えません。料理がマズくて、酒はウマい・・・変な国・・・。


 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -


 ところで、世の中にはいろんな人がいて、いろんな考え方が存在するものです。


Campari - Shakerato -#1 【カンパリ・シェカラート】

 基酒:Liqueur 【リキュール】
 技法:シェーク
 度数:24度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 Campari 【カンパリ】 1glass.

 これは何かと言うと、カクテル・グラス1杯分のカンパリをシェーカーに入れて、氷を詰めて振ったものを、グラスに注いだもの。他に何の材料も足さないという、足し算でも引き算でもない代物です。敢えて言うなら、氷の冷たさと、少しの水。苦味が少しだけどほぐれていて、飲みやすくなっています。

 ↓

 ↓


 ちょっとだけ違うのが、


Campari - Shakerato -#2 【カンパリ・シェカラート】

 基酒:Liqueur 【リキュール】
 技法:シェーク
 度数:23度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 Campari 【カンパリ】 1glass.
 Lemon - Juice 【レモン・ジュース】 3 - 4dashes.

 最後にレモンの皮をツイストします。「-#2」としましたが、実際にはどちらが原型なのか分かりません。私はこちらの方が好みですが、どちらでもお好きな方をどうぞ。レモン・ジュースはあくまでも軽いアクセントなので、入れすぎないように。


 -  ☆  -  ★  -  ☆  -  ★  -


 アレンジを意識した構成になったのは偶然です。カンパリを使ったカクテルは、実のところ、それほど多くはありません。
 当初、「新生 【しんせい】」と冠した題名に私自身違和感を覚えたものですが、カクテルの面から見ればカンパリというのはまだまだ研究の余地がある、真新しいリキュールといえるかも知れません。

 次回は「後編」。さて、何が出てくるのでしょうか。



←ブログランキングです。ご協力お願いします。



↓ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログへ

「ブログ・ルポ」評価ボタン(どれか押してもらえると嬉しいです)

スポンサーサイト

カンパリってまだ新しいリキュールだったんですか!?
最近レッドベアーというリキュールを教えてもらいましたよ。
タウリンがはいっているそうです。
マッソルなカクテルが出来そうですね。
2007.12.21 00:14 | URL | にーとねこ #- [edit]
 前編でも書いた通り、1860年生まれのリキュールなので、新しいものとは言えません。
 ただ、何故かカンパリを使ったカクテルは驚くほど数少なく(上記以外にはマトモなものがあまりなくて、ホントにビックリ)、「カクテル」では、まだ「新しい」と言えるかも知れない、という意味です、ハイ。

 レッド・ベアー・エナジーはドイツのリキュールですね。某酒屋さんではタグに「栄養ドリンクのリキュール」とあったのでまったく手を付ける気はなかったのですが・・・挑戦してみる価値ありかも・・・。

2007.12.22 21:13 | URL | 倖成 #iqhSIKS2 [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/218-8e7928b9

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。