スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cocktail - 第25回 テキーラ・サンライズ(Tequila Sunrise)

Posted by 倖成卓志 on 07.2008 悠久のカクテル 0 comments 1 trackback
Tequila-Sunrise


Tequila - Sunrise
 【テキーラ・サンライズ】

  -    Ψ    -    Φ    -    Ψ    - 



Tequila - Sunrise 【テキーラ・サンライズ】

 基酒:Tequila 【テキーラ】
 技法:ビルド
 度数:12度
 グラス:ハイボール・グラス

 レシピ
 Tequila 【テキーラ】 45ml
 Orange - Juice 【オレンジ・ジュース】 適量
 Syrup de Grenadine 【グレナディン・シロップ】 2tsps.


 レシピでは「ハイボール・グラス」となっていますが、「シャンパン・グラス」の方が見栄えが良いのではないかと思います。

 グラスへテキーラを注ぎ、オレンジ・ジュースで満たします。その後、バー・スプーンの背をグラスの縁にあて、伝うようにしてグレナディン・シロップをグラスの底へ沈めて行きます。この時、あまり早く注いでしまうとオレンジ・ジュースと混ざってしまい、見た目が悪くなります。
 最後にカットしたオレンジや、ストローなどを指して出来上がりです。

 テキーラの定番カクテルで、テキーラの置いてあるバーでならたいてい飲むことが出来ます。


  -    Ψ    -    Φ    -    Ψ    - 



 テキーラとはどういうお酒なのか、というのは次の機会に取っておきます。


 1972年、このカクテルが広まったきっかけとなる逸話があります。これはこのカクテルに必ずといって良いほど添えられている話なので、紹介しましょう。

 イギリスのロックバンドで、The Rolling Stones (【ザ・ローリング・ストーンズ】、日本では「ローリング・ストーンズ」あるいは「ストーンズ」と呼ばれますね)というグループがいます。現在ではロック・バンドの代名詞といっても過言ではありません。1989年にはロック・バンドの殿堂入りを果たしています。

 彼らは全米ツアー、ヨーロッパ・ツアー、日本ツアーなどを行っていますが、1972年は第3回目の全米ツアー。この時、メキシコにも訪れてました。
 ここでメイン・ボーカルのミック=ジャガー(本名:Michael = Phillip =Jagger。2003年に「Sir」の称号を得る)が出会ったのがこのカクテル。テキーラとの相性が良かったのか、飲みに飲みまくった。やがてメキシコを離れたミックは、世界各国を回る間、バーで注文を繰り返しました。


「よう、邪魔するぜ」
「ああ、誰かと思えば、ミック=ジャガーじゃないか。近頃、世界中を飛びまわってるって聞いてるぜ」
「オレら、スゲーことやってるだろ? なんてな」
「ホントにスゲーよ、冗談抜きでな。おっと、話は後だ、何にするね?」
「テキーラ・サンライズをくれないか」
「テキ・・・え、何ですって? もう一度言ってくれないか、ミック」
「テキーラだよ、テキーラ・サンライズ。テキーラのカクテルさ。メキシコで飲んだんだが、いや、あれはホントにウマかった」
「メキシコ・・・テキーラ・・・はて?」
「おいおい。まさかテキーラを知らないのか?」


 テキーラは、まだ当時はあくまでもメキシコの地酒であって、他国にはまったく知られていなかったお酒でした。上記の会話はあくまでも「想像」ですが、とにかくアメリカやヨーロッパたちのバーテンダーたちは
 「ザ・ローリング・ストーンズのミック=ジャガーが、メキシコのテキーラとかいう酒で作った、テキーラ・サンライズというカクテルを飲みたがる!」
 という情報はまたたく間に広まって、テキーラの知名度は一気に上がり、テキーラとテキーラ・サンライズは世界中に輸出されることになっていったのです。


 実はもうひとつ、テキーラの輸出が広まった一因とされるのが、その4年前の1968年。この時、第19回メキシコシティ・オリンピックが開かれました。「オリンピックが開催できるほど、メキシコの経済状態が良かったため、輸出入が増進された」ということです。それに伴って、「地酒であったテキーラも世界に進出した」とのこと。
 実はこれ、裏づけの無い話なのです。
 調べてみたところ、翌1973年において、メキシコは貿易赤字国となっています。オリンピックを開いてなお、輸出入のバランスが悪く(この場合、輸入過剰によって赤字)、経済状態としては決して良いとは言えません。つまり上記の一説の、「 」の部分は勝手な推測、根拠のない話ということ。


 少なくともテキーラ・サンライズはミック・ジャガーのおかげであるというのがカクテル界の認識ですね。


  -    Ψ    -    Φ    -    Ψ    - 



 データベースを改築しようとして、「定番」カクテルが全然紹介されていないことに気付きました。い今であまり扱ってなかったテキーラを、今年こそ使うぞという意味合いも込めて、定番中の定番を紹介してみました。
 ミック=ジャガーって、元気な不良少年で、元気な不良中年になって、元気な不良壮年になって、元気な不良老人になっちゃいましたけど・・・実はそれなりにインテリで、イメージ作りのために不良っぽい言動を繰り返していたというのはファンの間ではよく知られた話(ストーンズのキース=リチャーズはマジで不良らしいですけどね)。



←ブログランキングです。ご協力お願いします。



↓ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ カクテル・リキュールへ

「ブログ・ルポ」評価ボタン(どれか押してもらえると嬉しいです)
この記事に点数をつける

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/230-d6a27383
ローリング・ストーンズ に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
2008.06.08 01:53 あらかじめサーチ!

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。