スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルコール:愉悦のリキュール

Posted by 倖成卓志 on 01.2000 データベース 0 comments 0 trackback
愉悦のリキュール
▲ タイトルコールのメインへ戻る




Liqueur - その8 苦の一ページ(Une page d'amer)

Liqueur - その7 カクテル仕掛けのオレンジ(A Cocktailwork Orange)

Liqueur - その5 怒りのとまと(The Tomatoes of Wrath)

▲ 上へ戻る

▲ タイトルコールのメインへ戻る



Liqueur - その8 苦の一ページ(Une page d'amer)

 分類:小説
 原題:愛の一ページ (Une page d'amour)
 著者:エミール=ゾラ 【Emile Zola】

 登場リキュール:
 Picon 【ピコン】
 登場カクテル:
 Picon - Highball 【ピコン・ハイボール】Picon - Cocktail 【ピコン・カクテル】

 ブログ解説&補足:
 「アメール(苦い)」の冠詞を持つリキュール。一般的なカクテル・ブックでは、「ピコン・ハイボール」はともかく、それ以外でピコンを使ったカクテルはほとんど登場しない。記事には書いていないが、探した限りでもあと10種類に満たない。それなのに、「アメール・ピコン」の名前だけは有名という、不思議なリキュール。







Liqueur - その7 カクテル仕掛けのオレンジ(A Cocktailwork Orange)

 分類:ディストピア小説
 原題:時計仕掛けのオレンジ(A Clockwork Orange)
 著者:アンソニー=バージェス 【Anthony Burgess】

 登場リキュール:
 Grand Marnier (Cordon Rouge) 【グラン・マルニエ(コルドン・ルージュ)】 Cointreau 【コワントロー】
 登場カクテル:
 Blue - Margarita 【ブルー・マルガリータ】

 ブログ解説&補足:
 カクテルに頻繁に登場する「キュラソー」の話。オレンジ・ベースのリキュールと解説にあっても、詳しい内容は意外と知られていない。自宅でカクテルを作るときはとりあえずホワイト・キュラソーが1本あれば、何らかのスピリッツ(蒸留酒)とレモン・ジュースとで容易にカクテルが作ることができるので非常に便利。








Liqueur - その5 怒りのとまと(The Tomatoes of Wrath)

 分類:小説
 原題:怒りのぶどう(The Grapes of Wrath)
 著者:ジョン=アーンスト=スタインベック 【John Ernst Steinbeck】

 登場リキュール:
 SHOOTARITA HOT - TOMATO - MARGARITA - SCHNAPPS
 【シュータリタ ホット・トマト・マルガリータ・シュナップス】


 ブログ解説&補足:
 ヤフー・オークションで手に入れた、謎のリキュール。唐辛子入りのトマト・リキュール。奇しくもこれを書いた後日、「唐辛子入りトマト・ジュース」と「トマト・リキュール」なるものが巷間に登場していた。ウオツカ割りで、それなりに飲めた。





スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/258-5655aeba

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。