スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒中に嗜む酒(11)

Posted by 倖成卓志 on 24.2008 特集 0 comments 0 trackback
 去年の冬、ホット・ビールの実験をしました。

 日本の夏にはビールは冷やして飲むのが「常識」ですが、ベルギーの冬ではビールを温めて飲むのが「常識」で、それならばと日本で比較的容易に手に入るビールで試してみたものです。
 その時、ホット・ビール用に造られたビールの紹介したのですが、入手できなかったため名称のみに留まっていました。
 それが、これです。

Liefmans - Gluhkriek

Liefmans Glühkriek
【リーフマン グリュークリーク】

  -    Ψ    -    Φ    -    Ψ    - 



 製造元:Liefmans Breweries 【リーフマン・ブリュワリーズ】
 度数:6.5度

GLUHKRIEK(label).JPG

 上記にも書いたように、グリュークリーク(温めて飲むビール。英語ではホット・ビール)です。かつてこの飲み方をしていたらしいという言い伝えを元に、リーフマン蒸留所が再現してみせた一品とのことです。
 ビールの種類としては、日本では「ランビック」と紹介されていることがあります。しかし厳密には違います。
 ランビックというのは、野生酵母による自然発酵によって造られるもので、数年寝かせるのが普通です。蒸留所によっては、蜘蛛が巣を作ろうが、風に運ばれた草が入り込もうが、それが自然だと言い張って放置して造るところもあるほどです。
 リーフマンのグリュークリークには上面発酵させたエール・ビールにさくらんぼを漬けているだけなので、ランビック風ではあってもランビックではありません。「フルーツ・エール」という分類になるのだそうです。

 リーフマン・グリュークリークの最大の特徴は、さくらんぼです。
GLUHKRIEK(crown)

 栓を開けた途端、さくらんぼの濃厚な、濃厚な、本当に濃厚な香りが一気に迫ってきて、思わず「ふわ~」と溜め息が漏れてしまいます。
 では、作っていきましょう。

GLUHKRIEK-Hotbeer

 栓を抜いて、そのまま瓶ごと湯煎にしてもいいのですが、前回同様、耐熱のカップに移します。そして、沸騰しなよう火力を注意しながら、温度としては50度前後を保つように、温めていきます。ラベルには「70度ぐらいまで温めて下さい」とありますので、もうちょっと温度を上げてもよかったかな。でも、熱いものでなく温かいものが飲みたいので、自分としてはこのぐらいで。
 湯気がかすかに出てくるぐらいで、もう大丈夫でしょう。

 香りそのまま、さくらんぼ。チェリー・ブランデーを思わせるかのように、味わいもさくらんぼ。ちょっとスパイシーなのはシナモンやクローヴのせいか。
 ただし、これは何ですか? と聞かれたら「ビール(エール)ですね」と答えてしまいます。苦味を抜いた、エールの部分のもつ味わいがそのままに残っています。想像以上に。
 去年試作したものは、「温かい麦茶」だの「黒麦コーヒー」だのと、言ってみれば麦汁の部分だけ残された「ビールの残骸」のようだったのに対し、今回のこれは、「ビールそのもの」が温まったという感じになっています。
 甘みほどほど酸味十分で濃厚なさくらんぼと、優しく深い麦の味わいと、かすかにアクセントとしてかかっているスパイスとホップの苦味とが、じんわりと体を温めてくれる感じがとってもよろしい。





  -    Ψ    -    Φ    -    Ψ    - 


 1年越しの「寒中に嗜む酒」、グリュークリークです。去年は書き始めの段階ですでに入手不可で、9月頃には予約を入れるつもりだったのですが、ついつい忘れてました。「成城石井さんなら大丈夫じゃないか?」という情報を得て、3店ほど回って見つけてきました。今年はまだまだ入手可(といっても楽天で1箇所、成城石井さんでも1店でしか見つかりませんでしたが)。ベルギー・ビールを常時扱っている料理店や、バーや、レストランでなら比較的容易に飲むことができるかも知れません。
 まさに「世界にはこういう飲み物もある」というグリュークリーク(ホット・ビール)、試してみる価値ありだと思いますよ。

この記事に点数をつける
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/270-2cfebb23

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。