スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beer その2 - ピンクの象

Posted by 倖成卓志 on 30.2006 享楽のビール 0 comments 0 trackback
 件のお店購入したもう1本のビール。

 最初は、ベルギーの Trappistes 【トラピスト】 ビ-ルのひとつ、 SHIMAY【シメィ】 の赤、白、青が揃っていたので(正確には「黒」もあるのですが、あれはベルギー本国の直営レストランにしか置いてないので、ここにはありませんでしたね)、最初はこれにしようかなと思ったのですが、どうせなら3本まとめて購入して飲み比べたいな、と考えて敢えて延期。でもって、他にないかなと目をこらしていたら・・・

 ・・・ん?

 何、これ?


 DELIRIUM nocturnum
 【デリリウム・ノクトルヌム】


ピンクの象



 製造は HUYGHE 【ハイゲ】 蒸留所。度数は8.5度なので、ビールとしては強いほうです。何より目についたのは、ピンクの象さん。
 強いビールの場合、ラベルには熊とか狼とかを用いるのはよくあることなのですが、象さんというのは初めてで思わず購入・・・したのはいいんですけど。
 ・・・名前の意味が分かんない。

 ベルギーは、ちょっと面倒なことに、北はオランダ、東はドイツ、南はルクセンブルク、西はフランスに接していて、公用語はフラマン語とフランス語「のみ」なのですが、西側ではドイツ語を公用語に指定している地域もあるし、オランダ語もかなり入り込んできている。なので、外国人向けの一流ガイドは英語、フランス語、ドイツ語(そしてできればオランダ語)をマスターしていなといけない、という話を聞いたことがあります。
 ま、どの国の言語だろうと、意味を引き出す技はあるわけで。
 それは、
 欧州原語の基本中の基本、ラテン語で引くということ。英語やフランス語などで多少綴りが変わっていても、基本的な意味合いは分かるわけで。


 delirium ・・・ 心理状態に影響を与えるもの。精神錯乱。
 nocturum ・・・ 夜

 意訳:「精神錯乱の夜」・・・なんかすっごくダークなイメージですなぁ。
 ついでにその近くの棚にあったのが、同じ蒸留所で度数9.0度の

 DELIRIUM tremens 【デリリウム・トレメンス】
 
 tremens ・・・ 妄想、脅迫概念
 delirium tremens ・・・ (アルコール中毒などによって引き起こされる)譫妄症「せんもうしょう」


 ・・・ちょっと待てヨ・・・これって、ひょっとして・・・

 譫妄症 ・・・【医】外界に対する意識が薄れ、錯覚や妄想が引き起こされる現象。

 ・・・ってラベルのアレって、もしかしなくても、アル中に陥ると見ちゃうっていうアレのこと?!
 じゃあ、上記2種に付けられた名前、本当の意味は


 DELIRIUM noctrunum
 ・・・ アル中の一夜
 DELIRIUM tremens
 ・・・ アル中の妄想


 \(゜ロ゜\) ≡≡≡ (/゜ロ゜)/
 (°°;)。。  。。"((;°°) 

 な、なんつー黒いネーミングなんでしょうか。


 で、飲んだ感想ですが、「~tremens」は次の機会に繰り越すとして、「~noctrunum」はその名の通り、黒に近い赤色です。味も香りもベリー系で、濃厚なクランベリージュース、あるいはラズベリージュースを思わせます。ベリー系が好きな人はハマるかも知れません。
 ベルギー、ってチョコレートもそうなんですが基本的にすごく濃厚なので、「薄っぺらいラガービールにはもう飽きた」という人はお試しあれ。



←ブログランキングです。ご協力お願いします。




↓ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログへ

「ブログ・ルポ」評価ボタン(どれか押してもらえると嬉しいです)






スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/28-f9348c50

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。