スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さにうなされる、とある日に、鯛を二匹捕獲したというお話

Posted by 倖成卓志 on 25.2010 言いたい放題 0 comments 0 trackback
 太陰暦での季節の区分である「二十四節気」では、「処暑」に当たるそうです。
 「二十四節気」は、簡単にいえば季節を二十四等分したそれぞれの呼び名で、『立春』とか『夏至』などはニュースなどでも普通に使われますね。
 『処暑』は「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」・・・つまり、夏の気配は終わって、(朝晩の)暑さが和らいでくるということなのですが。
 ・・・和らぐどころか、今年は9月中盤ごろまで暑さが居残り、雨もあまり降らないとのこと。熱中症で倒れて病院へ運ばれた人数が三万人を超えたというニュースが入りましたね。これはあくまでも「運ばれた」人数で、倒れたけれど運ばれていない人の数は含まれていないわけですから、実際の被害者はもっと多いでしょう。

 こんな暑い毎日、どうしてもキンキンに冷えたビールや、あるいはもう少しオシャレにスパークリング・ワインなどを飲んで、爽やかな気持ちになりたいところなのですが・・・。
  -  ○  -  ●  -  ○  -  ●  -  ○  -


 気を付けていただきたいのは、アルコールは眠りに導く効果はあっても、深い眠りを妨げるという欠点があるということです。
 これも簡単にいえば、アルコールの摂取で血管の流れが良くなるために、眠りが深くなることがない。眠気を誘うのは最初だけで、すぐに目が覚めたり、汗だくになってしまったという経験をお持ちの方も多いことでしょう。あるいは、眠った気になれないまま、いつの間にか朝を迎えてしまう、なんてことも。

 統計によれば、東京都の場合、熱中症で病院に運ばれた人のうちの四割は「夜中」だということです。

 夜、寝ている間にも、水分は奪われていってしまうのです。そして、これが本当に「恐ろしい」ことに、たとえ途中で目が覚めても、「喉が渇いた」ことを実感せずに、何とか眠りにつこうと、すぐにベッドへ舞い戻ろうとする人が多いということ。
 朝の寝起きや昼間であれば、「あー、喉が渇いた」と、水やその他の飲料を口にしたり、シャワーを浴びたりするものですが、夜に水分が奪われることを知らない人たちは、「何となく(喉や身体が)渇いている気がするなあ」と思っても、水を飲もうとしない。
 「それこそが危ないんですよ」と、某TVニュースの中で、とある医学博士がおっしゃってました。
 「夜に目が覚めてしまったら、コップ一杯の水を口にする」。これだけで、熱帯夜における熱中症は多少なりとも防ぐことができるのだそうです。

 実は、ビールやワインは、飲めば飲むほど、水分を体外へ排出してしまうという傾向があるのです。
 ビールの場合は「1:1」です。
 たとえば、750ml摂取すると、水分は750ml排出されてしまいます。ですから、水分は±0。アルコールだけが残ってしまいます。ここでこれに見合う水分を取らないと、アルコールだけが残って、二日酔いの原因を残してしまうのです。

 さらにワインは「1:1.6」。
 750mlのワインを摂取したとき、身体は1.6倍の1200mlもの水分を体外へ排出してしまうのです。このことを知っている人は、無意識のうちにケーキと果汁系飲料水を口にしていることがあります。

 私も、アルコールを摂取した後には、必ず水分補給に走ります。
「あれだけ(酒を)飲んで、まだ(水を)飲むか」
 と言われることもありますが、ビールやワインの水分は消失するということが分かっていない人のセリフですね。水分の取りすぎにも危険な一面があるのですが、少なくとも、「ビールの場合は1」「ワインの場合は1.6」の水分を余計に採って、二日酔いや、もちろんのこと熱中症からも身を守りましょう。

  -  ○  -  ●  -  ○  -  ●  -  ○  -


 とはいえ、
 やはり暑い日の、熱い風呂上がりには、冷えたビールを飲みたくなるのが日本人クオリティーといったところ?
 ラッキーな出会いがあったので、登場していただきましょう。

YEBISU Lucky1

 YEBISU 商売繁盛
【ヱビス 商売繁盛】


 どこが違うかというと、

YEBISU Lucky2

 画質が悪いので分かりづらいかも知れませんが、向かって右に「商売繁盛」の札があるのと、

YEBISU Lucky3

 恵比寿さんは、普段は左脇に鯛を抱えているだけなのに、後ろのカゴにも鯛がいるということです。
 この「2匹の鯛」がいるのものを、別名「ラッキーヱビス」と言います。瓶ビールでは、数百本に1本しかないと言われ、幻とまで言われています。缶では初めての試みです。

YEBISU Lucky4

 「ラッキーヱビスは商売繁盛の縁起もの。ヱビスビール生誕120年を記念した、鯛が二匹のラッキーヱビス缶。今しか会えないヱビスは、ちょっと縁起のいいビールです。」

 とのこと。
 恵比寿ラッキーガーデンプレイスに、「ヱビス記念館」が2月25日にオープンしましたね。
 現在のヱビスビールは、サッポロビールのブランドのひとつです。その、ひとつのブランドに対して記念館が造られたということ。これは非常に珍しいパターンです。オリジナル・グッズなどもあるので、近くにいる方は訪れてみてはいかがでしょうか(自分も行ってみたい)。

  -  ○  -  ●  -  ○  -  ●  -  ○  -


 今回は楽天さんへのリンクは無しです。
 このラッキーヱビス缶は、期間限定ではあるものの、今ならどこででも手に入るだろうと思ったのですが、それから酒屋やコンビニへ行っても全然見当たらないので、手にしたのは本当に「ラッキー」だったのでしょうね。
 ラッキーヱビス缶が欲しい方は、是非、自分で見つけてください。
 見つかれば、本当に「ラッキー」!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/319-55748138

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。