スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクテル・データベース N

Posted by 倖成卓志 on 01.2000 データベース 0 comments 0 trackback
カクテル・データベース N

>現在6件


メニュー一覧:(クリックで、各レシピへ飛びます)

Negroni 【ネグローニ】
Negroni ~Gallo che lotta 【ネグローニ ~ガッロ・ケ・ロッタ】
Nikolaschka 【ニコラシカ】
No.TEN - Herb - Mix 【No.TEN・ハーブ・ミックス】
No.TEN - PERRIER 【No.TEN・ペリエ】
No.TEN - Smash 【No.TEN・スマッシュ】
▲ 検索室へ戻る





Negroni 【ネグローニ】

 基酒:Gin 【ジン】
 技法:ビルド
 度数:27度
 グラス:オールド・ファッション’ド・グラス

 レシピ
 Gin 【ジン】 30ml
 Campari 【カンパリ】 30ml
 Sweet - Vermouth 【スウィート・ヴェルモット】 30ml

 解説:
   最後に、カットしたオレンジをグラスに飾る。
   イタリアのCamillo - Negroni 【カミーロ=ネグローニ】伯爵が、フィレンツェのレストラン『カソーニ』で、アペリティフ(食前酒)として作らせていたカクテル。1962年にバーテンダーのFosco - Scarselli 【フォルコ=スカルセッリ】 が伯爵の許可を得てこれを公開した。
 登場:Cocktail - 第22回 新生リキュール(La Liquore Nuva)(前編)




Negroni ~Gallo che lotta 【ネグローニ ~ガッロ・ケ・ロッタ】

 基酒:Gin 【ジン】
 技法:ビルド
 度数:27度
 グラス:オールド・ファッション’ド・グラス

 レシピ
 [Fighting Cock] Gin 【[ファイティング・コック] ジン】 30ml
 Campari 【カンパリ】 30ml
 [Carpano Antica - Formula] Sweet - Vermouth 【[カルパノ アンティカ・フォーミュラ] スウィート・ヴェルモット】 30ml

 解説:
   Negroni 【ネグローニ】 の倖成アレンジ版。「Gallo che lotta」はイタリア語で「闘鶏」を意味し、「闘鶏」のジンの名を元に付与したネーミング。
   「闘鶏」の名称を持つ荒々しい「ファイティング・コック・ジン」と、「キング・オブ・ヴェルモット」と呼ばれる「カルパノ アンティカ・フォーミュラ」を、ネグローニの元に集結させた一品。三者とも強烈な個性を抱きながら、破綻することなく、むしろ見事に融和した。
 登場:カクテルのアトリエ(8)




Nikolaschka 【ニコラシカ】

 基酒:Brandy 【ブランデー】
 技法:ビルド
 度数:40度
 グラス:ショット・グラス

 レシピ
 Brandy 【ブランデー】 適量
 砂糖 1tsp.
 スライス・レモン 1枚

 解説:
   別名、「ニコラスキー」。山状にした砂糖を乗せたスライス・レモンが、ブランデーの入ったショット・グラスで出てくる。レモンの両端をつかんで砂糖を包んで持ち上げ、口に含んで軽く噛む。口の中にレモンの酸味と砂糖の甘味が広がってきたらブランデーを一気に呷る。口がシェーカーの代わりになるという変則カクテルだが、人気は高い。
   「執事バーVULGAR」では、ブランデーにも砂糖にもこだわっているということで、近隣の方は是非とも試していただきたい。
 登場:Cocktail - 第5回 Martini (1)
   Bar 【バー】 に対するイメージ
   カクテルのアトリエ(6)




No.TEN - Herb - Mix 【No.TEN・ハーブ・ミックス】

 基酒:Gin 【ジン】
 技法:シェーク
 度数:20度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 [Tanqueray No.TEN] Gin 【[タンカレーNo.TEN]ジン】 60ml
 Lime - Juice 【ライム・ジュース】 30ml
 蜂蜜 30ml
 Sugar 【砂糖】 2.5tsp.
 ライム 1/2個
 ミントの葉 適量
 生姜のスライス 5枚
 ローズマリーの葉(刻んでいないもの) 1本

 解説:
   タンカレー公式カクテルのひとつ。
   作り方は、
   1.タンブラーに蜂蜜、ライム、ミントの葉、生姜のスライスを入れて材料をよく潰す。グラスの半分の高さまで、クラッシュ'ド・アイスを詰める。
   2.シェーカーにNo.TEN、ライム・ジュース、砂糖を入れてシェークする。
   3.シェークしたものをタンブラーに注いで、軽くステアする。
   4.ローズマリーを2回ほど軽く叩いて香りを出したものを、グラスに突き刺す。
 登場:




No.TEN - PERRIER 【No.TEN・ペリエ】

 基酒:Gin 【ジン】
 技法:シェーク
 度数:??度
 グラス:タンブラー

 レシピ
 [Tanqueray No.TEN] Gin 【[タンカレーNo.TEN]ジン】 適量
 [PERRIER] Sparkling - Water 【[ペリエ]スパークリング・ウォーター】 適量

 解説:
   タンカレー公式カクテルのひとつ。
   PERRIER 【ペリエ】は、フランス産の発泡水。
 登場:




No.TEN - Smash 【No.TEN・スマッシュ】

 基酒:Gin 【ジン】
 技法:シェーク
 度数:40度
 グラス:タンブラー

 レシピ
 [Tanqueray No.TEN] Gin 【[タンカレーNo.TEN]ジン】 適量
 ライム 1/2個
 ミントの葉 6~8枚

 解説:
   タンカレー公式カクテルのひとつ。
   クラッシュ'ド・アイスを詰めたタンブラーにNo.TENを注ぎ、ライムを搾り、ミントの葉を入れて軽くステアする。
 登場:
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/47-10a58753

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。