スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクテル・データベース O

Posted by 倖成卓志 on 01.2000 データベース 0 comments 0 trackback
カクテル・データベース O

>現在8件


メニュー一覧:(クリックで、各レシピへ飛びます)

O.D. 【オー・ディー】
O.J.Comfort 【オー・ジェー・コンフォート】
Oakland - Cocktail 【オークランド・カクテル】
Old - Moorhen's - Shredded - Sporran
 
【オールド・ムーァヘン’ズ・シュレッデッド・スポーラン】

Old - Pal 【オールド・パル】
Olive - in - an - Olive 【オリーヴ・イン・アン・オリーヴ】
Orange - Brossom 【オレンジ・ブロッサム】
Oriental 【オリエンタル】
▲ 検索室へ戻る




O.D. 【オー・ディー】

 基酒:Gin 【ジン】
 技法:シェーク
 度数:13度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 [Plymouth] Gin 【[プリマス] ジン】 1/5
 Dry - Vermoute 【ドライ・ヴェルモット】 1/5
 Sweet - Vermoute 【スウィート・ヴェルモット】 1/5
 Orange- Juice 【オレンジ・ジュース】 1/5
 Syrop de Grenadin 【グレナディン・シロップ】 1/5

 解説:
   名前の意味は不明。最後にオレンジの皮をツイスト状に剥いたものを飾って出来上がり。
 登場:




O.J.Comfort 【オー・ジェー・コンフォート】

 基酒:Liqueur 【リキュール】
 技法:ステア
 度数:7度
 グラス:コリンズ・グラス

 レシピ
 Southern - Comfort 【サザン・カンフォート】 45ml
 Orange- Juice 【オレンジ・ジュース】 適量

 解説:
   使っている材料をそのまま名付けたもの。この組み合わせは相性が良く、高い人気を誇っているらしい。
 登場:




Oakland - Cocktail 【オークランド・カクテル】

 基酒:Vodka 【ウオツカ】
 技法:シェーク
 度数:23度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 Vodka 【ウオツカ】 1/2
 Dry - Vermoute 【ドライ・ヴェルモット】 1/4
 Orange- Juice 【オレンジ・ジュース】 1/4

 解説:
   オークランドはアメリカ・カリフォルニア州の港湾都市。
 登場:




Old - Moorhen's - Shredded - Sporran
 
【オールド・ムーァヘン’ズ・シュレッデッド・スポーラン】


 基酒:Scotch 【スコッチ・ウィスキー】
 技法:シェーク
 度数:15度
 グラス:オールド・ファッションド・グラス

 レシピ
 Scotch 【スコッチ】 1oz.
 Drambuie 【ドランブイ】 1/2oz.
 Mandarine Napoleon [Orange Liqueur] 【マンダリン・ナポレオン [オレンジ・リキュール]】 1/2oz.
 Parfait - Amour [Orange Liqueur] 【パルフェ・タムール [オレンジ・リキュール]】 1tsp.
 Pineapple - Juice 【パイナップル・ジュース】 2oz.
 Guava - Nectar 【グアヴァ・ネクター】 1oz.
 Alize [Gold Passion Liqueur] 【アリーゼ [ゴールド・パッション・リキュール]】 1/4oz.
 Crème de Pêche 【ピーチ・リキュール】 1/4oz.
 Crème de Menthe (Green) 【ペパーミント・リキュール(緑)】 1/4oz.
 Lemon - Juice 【レモン・ジュース】 1/4oz.
 Syrup de Amande 【アーモンド・シロップ】 1tsp.

 解説:
  「雌アカライチョウで作った、ボロボロになった古いスポーラン」という意味。
  「スポーラン」とは、スコットランドの衣装のひとつで、前掛けのバッグのようなもの。「財布」という意味を持つ。小物入れと、キルトの前部が捲れあがらないように押さえつける役割がある。用途によって素材が異なる。
  NBA(日本バーテンダー協会)によるSporran 【スポーラン】のレシピは、これを簡易にしたものではないかと思われる。
 登場:Cocktail - 第31回 王者の贈り物(The Gift of the Prince)(その4)




Old - Pal 【オールド・パル】

 基酒:Rye - Whisky 【ライ・ウィスキー】
 技法:ステア
 度数:24度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 Rye - Whisky 【ライ・ウィスキー】 1/3
 Dry - Vermoute 【ドライ・ヴェルモット】 1/3
 Campari 【カンパリ】 1/3

 解説:
   『Old Pal』は英語で「古い友人、親しい仲間」という意味。複雑な香り、かすかな甘みとほろ苦さの混じった味わい。やや上級者向けか。アメリカ人はこれを飲むと、遺伝子の中に組み込まれている西部開拓時代のフロンティア・スピリッツを呼び起こされるのだという。
   Rye - Whisky は、WILD TURKEY Rye 【ワイルド・ターキー・ライ】OLD OVERHOLT 【オールド・オーヴァーホルト】JIM BEAM RYE 【ジム・ビーム(ライ)】 などがお勧め。
 登場:Cocktail - 第7回 友よ、我が友よ
   Bar 【バー】 に対するイメージ
   Cocktail - 第23回 新生リキュール(La Liquore Nuva)(中編)
  Cocktail - 第27回 カクテル・コレクター(The cocktail - Collector)




Olive - in - an - Olive 【オリーヴ・イン・アン・オリーヴ】

 基酒:Tequila 【テキーラ】
 技法:シェーク
 度数:28度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 Tequila (gold) 【テキーラ(ゴールド)】 1/2
 Sweet - Vermoute 【スウィート・ヴェルモット】 1/2
 Blue - Curaçao 【ブルー・キュラソー】 1dash.

 解説:
   「オリーヴの中のオリーヴ」という意味。上記の材料をシェークして、「オリーヴ」を思わせる液体を作り上げたら、最後に本物の「オリーヴ」を1個投入する。
 登場:




Orange - Brossom 【オレンジ・ブロッサム】

 基酒:Gin 【ジン】
 技法:シェーク
 度数:25度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 Dry - Gin 【ドライ・ジン】 2/3
 Orange - Juice 【オレンジ・ジュース】 1/3

 解説:
   禁酒法時代、粗悪な密造ジンの香りを消すために作られたというカクテル。オレンジが純潔をあらわすことから、結婚式などに用いられる。似た構成のものに、Bronx 【ブロンクス】 がある。
 登場:Cocktail - 第1回 Bronx、Orange-Brossom
   Bar 【バー】 に対するイメージ




Oriental 【オリエンタル】

 基酒:Rye - Whisky 【ライ・ウィスキー】
 技法:シェーク
 度数:25度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 Rye - Whisky 【ライ・ウィスキー】 2/5
 Sweet - Vermoute 【スィート・ヴェルモット】 1/5
 Cointreau 【コアントロー】 1/5
 Lime - Juice 【ライム・ジュース】 1/5

 解説:
   「東洋の」という意味。カクテルとしては古く、材料にも味わいにも東洋をあまり感じさせない。むしろ、異国情緒というべきか。
 登場:

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/48-4df6fa76

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。