スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクテル・データベース W

Posted by 倖成卓志 on 01.2000 データベース 0 comments 0 trackback
カクテル・データベース W

>現在6件


メニュー一覧:(クリックで、各レシピへ飛びます)

White - Alexander 【ホワイト・アレキサンダー】
Whisky - Toddy 【ウィスキー・トディー】
White - Lady 【ホワイト・レディ】
White - Lily 【ホワイト・リリィ】
White - Russian 【ホワイト・ルシアン】
Woo - Woo 【ウー・ウー】
▲ 検索室へ戻る




White - Alexander 【ホワイト・アレキサンダー】

 基酒:Brandy 【ブランデー】
 技法:シェーク
 度数:27.5度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 Brandy 【ブランデー】 30ml
[MOZART] WHITE CHOCOLATE LIQUEUR 【[モーツァルト] ホワイト・チョコレート・リキュール】 30ml

 解説:
   Alexander 【アレキサンダー】 の Creme de Cacao 【クレームド・カカオ】 と生クリームを、ホワイト・チョコレート・リキュールに変えたもの。濃厚で甘口、デザート代わりのアフター・ディナー・カクテルといえるだろう。
 登場:




Whisky - Toddy 【ウィスキー・トディー】

 基酒:Whisky 【ウィスキー】
 技法:ビルド
 度数:13度
 グラス:ハイボール・グラス

 レシピ
 Whikey 【ウィスキー】 45ml
 砂糖 1tsp.
 水 適量

 解説:
   ウィスキーのトディー・スタイル。
   Toddy 【トディー】 とは、ハイボール・グラスかオールド・ファッション’ド・グラスに砂糖と蒸留酒(あるいはリキュール)を入れて、水か熱湯で割ったものをいう。
   基酒の好みにより、スコッチ・トディー、バーボン・トディーなど呼び名は変わる。水を熱湯に買えれば、Hot - Whisky - Toddy 【ホット・ウィスキー・トディー】 となる。
 登場:寒中に嗜む酒(7)




White - Lady 【ホワイト・レディ】

 基酒:Gin 【ジン】
 技法:シェーク
 度数:29度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 Gin 【ジン】 1/2
 Cointreau 【コワントロー】 1/4
 Lemon - Juice 【レモン・ジュース】 1/4

 解説:
   「Side - Car ヴァリエーション’ズ」のひとつ。意味は「白い貴婦人」だが、名前の由来は不明。 1919年にロンドンのシローズ・クラブのバーテンダーだったハリー・マッケンホルン氏が作ったとされ、当初は Creme - de - Menthe 【クレ-ム・ド・メンタ】 (ペパーミント・リキュール)を使っていたが、1925年以降にジンの普及とともに、このレシピに変わる。
 登場:Cocktail - 第3回 Side-Car & Variations




White - Lily 【ホワイト・リリィ】

 基酒:Gin 【ジン】
 技法:ステア
 度数:37度
 グラス:カクテル・グラス

 レシピ
 Dry - Gin 【ドライ・ジン】 1/3
 Rum (white) 【ラム(ホワイト)】 1/3
 White - Curaçao 【ホワイト・キュラソー】 1/3
 Pernod 【ペルノー】 1dash.

 解説:
   「純白の百合」という意味。優しい名前と、出来上がりの透明感溢れる純白さが女性の人気を呼ぶが、酒精とアクセントの強さが激しい、ハードなカクテル。
 登場:



White - Russian 【ホワイト・ルシアン】

 基酒:Vodka 【ウオツカ】
 技法:ビルド
 度数:25度
 グラス:ロック・グラス

 レシピ
 Vodka 【ウオツカ】 40ml
 [KAHLÚA] COFFEE LIQUEUR 【[カルーア] コーヒー・リキュール】 20ml
 生クリーム 適量

 解説:
   まず、ウオツカとコーヒー・リキュールをステアさせてBlack - Russian 【ブラック・ルシアン】を作る。その上に生クリームをフロートさせただけのカクテル。単純だが、アフター・ディナー・カクテルとしての人気は高い。
 登場:Cocktail - 第11回 官能領域




Woo - Woo 【ウー・ウー】

 基酒:Vodka 【ウオツカ】
 技法:ステア
 度数:10度
 グラス:タンブラー

 レシピ
 Vodka 【ウオツカ】 30ml
 Peach - Schnapps 【ピーチ・リキュール】 30ml
 Cranberry - Juice 【クランベリー・ジュース】 適量

 解説:
   アメリカでは非常に人気の高いカクテル。時間帯も場所も選ばないため、ホーム・パーティーでも厳粛なパーティーでも、朝でも夜でも気軽に振舞われているようだ。
 登場:Cocktail - 第16回 クランベリーだけが果物というわけじゃない(Cranberry Are Not the Only Fruit) (その1)

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/56-8dd6e4a2

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。