スポンサーサイト

Posted by 倖成卓志 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リキュール&スピリッツ&ビール データベース S

Posted by 倖成卓志 on 01.2000 データベース 0 comments 0 trackback
リキュール&スピリッツ&ビール データベース S

>現在5件





SHOOTARITA HOT TOMATO MARGARITA SCHNAPPS

【シュータリタ・ホット・トマト・マルガリータ・シュナップス】

 分類:リキュール
 度数:17.5度
 製造国:カナダ
 製造元:HIRAM WALKER & Sons ltd.【ハイラム・ウォーカー&サンズ】 社
 
 解説:
   詳細不明。
   おそらくはトマト・リキュールに唐辛子を混ぜ込んだものと思われる。酸味と辛味が非常に強く、そのまま飲むには抵抗があるが、SPIRYTUS 【スピリタス】との相性が良いようだ。
 登場:Liqueur - その5 怒りのとまと(The Tomatoes of Wrath)




SPIRIT OF HEMP 【スピリット・オブ・ヘンプ】
 分類:ビール
 度数:4.9度
 製造国:オーストリー
 製造元:Eggenberg 【エーゲンベルグ】
 
 解説:
   大麻の種子のエキスを使ったチロル・ヘンプ。味わいは基本的にラガーだが、少しコクがあり、均整の取れた仕上がりとなっている。
 登場:Beer その3 - これって麻薬?




SPIRYTUS 【スピリタス】
 分類:ウオツカ
 度数:96度
 製造国:ポーランド
 製造元:Polmos 【ポルモス】
 
 解説:
   世界で最も度数の高い蒸留酒。バーでは冷凍庫にしまわれていることが多い。喉越しが焼けるような刺激を受ける一方で、甘口であり、好きな人はハマる一品。
   ポーランドでは果実を漬け込んで果実酒とすることが多く、高度数のため、一ヶ月で漬け上がる。
   Polmos 【ポルモス】 とはポーランド酒類輸出公団のことで、輸出される酒にはすべてこの名称が使われる。
 登場:寒中に嗜む酒(5)




STOLICHNAYA 【ストリチナヤ】
 分類:ウオツカ
 度数:40度
 製造国:ロシア
 製造元:S.P.I.【ソユーズ・プロド・インポルト】グループ
 
 解説:
   ロシア語で「首都の」という意味。ロシア・モスクワで作られて、瓶詰めは現在のラトビア共和国で行われている。ラベルの右下にあるメダルは、国際酒類博覧会で受賞したときのもの。
  「限りなく冷えたストリチナヤとキャビアとの相性は世界一」と称される。
 登場:オリジナル・カクテル奮闘中・・・(2)




SUNTORY The PREMIUM MALTS
 【サントリー・ザ・プレミアム・モルツ】

 分類:ビール
 度数:5.5度
 製造国:日本
 製造元:サントリー株式会社
 
 解説:
   二条大麦、チェコのハラタウ・ホップ、ザーツ・ホップを使い、水は丹沢水系の地下清流水。麦汁を二度煮沸させる「ダブル・デコクション製法」と、ホップをタイミング良く投入する「アロマ・リッチ・ホッピング製法」という技術を使用している。
 2005年、06年のモンド・セレクションで金賞を受賞。蒸留長は山本隆三氏。
 登場:寒中に嗜む酒(2)
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ktka.blog56.fc2.com/tb.php/79-d2c44a7e

プロフィール

倖成卓志

Author:倖成卓志
 いざ、霊薬【エリクシル】を求めて・・・

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。